宅建協会とは

宅建協会

〒010-0942
秋田県秋田市川尻大川町1番33号 秋田県不動産会館
TEL:018-865-1671(代表)
FAX:018-865-1670
email:akita-r@akita-takken.jp

組織

公益社団法人秋田県宅地建物取引業協会は、昭和42年11月に秋田県知事の認可を受け、宅地建物取引業法第74条第1項に基づき設立された公益法人です。平成20年12月1日に施行された公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に基づき、平成25年4月より公益社団法人に移行しました。
県内500名の会員により構成され、本部の下部組織として8地区協議会が設けられています。
また、公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会は、会員数全国約11万名で組織されている公益社団法人で、東京都の主たる事務所をはじめ、各都道府県に従たる事務所が設けられています。
宅建協会の上部団体として、全国47都道府県協会が加盟する公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)があり、保証協会とともに、日本で最大の不動産業界団体であります。
この二団体は、事業や目的において、相互補完の関係にあり、営業保証金に代わる保証協会の弁済業務保証金分担金の納付による開業にあたっては、宅建協会への入会も必須要件となっております。

目的

公益社団法人秋田県宅地建物取引業協会は、宅地建物取引業の適正な運営を確保するとともに、宅地建物取引業の健全な発展を図るため、会員の指導育成および連絡に関する事業等を行うとともに、県内の宅地建物取引業の健全な発展と消費者の住生活の安定・向上に寄与することを目的としています。
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会は、宅建業者の負担軽減と集団保証による消費者の利益保護を図り、宅建業者の社会的信用を高めることを目的としています。

事業

不動産適正取引推進機構の協力団体として、宅地建物取引士資格試験の実施をしております。
県より委託を受け、宅地建物取引士法定講習の実施ならびに士証の交付事務を行っています。
一般消費者を対象とした不動産無料相談所を開設して,相談業務や不動産取引についてのアドバイスを行っております。
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会の委託を受けて,手付金の保証・保管業務を通じ,取引の安全確保に努めています。
宅地建物取引業界の品位及び資質の向上のための講演会、研修会等の開催及び資料の整備を行っております。
東北地区不動産公正取引協議会の構成員として適正な広告表示を通して公正な競争の確保と消費者の保護に努めています。
(公財)東日本不動産流通通機構(レインズ)に所属し、不動産取引の迅速化と不動産流通の適正化と円滑化を進めています。

宅建協会の各地区協議会

秋田県内に次の8地区協議会を構えています。

  • 大館北鹿地区協議会
  • 能代山本地区協議会
  • 男鹿南秋地区協議会
  • 秋田地区協議会
  • 本荘由利地区協議会
  • 大仙地区協議会
  • 横手地区協議会
  • 湯沢雄勝地区協議会

「ハトマーク」について

ハトマーク
  • ハトマークは全宅連系47都道府県協会会員のシンボルマークです。2羽のハトは「会員業者と消費者の信頼と繁栄」を意味しています。
  • 使用されている色の赤色は「太陽」、緑色は「大地」、白色は「取引の公正」を表しています。
  • REAL(不動産の、本当の)PARTNER(仲間、協力しあう)は、会員とユーザーがREAL PARTNERとなり、「信頼の絆」が育まれるようにとの願いをシンボルマークにこめたものです。
  • 社団法人秋田県宅地建物取引業協会の会員は、ハトマークのステッカーを店頭に貼っていますので、すぐにわかります。

無料相談所を開設しています。

宅地建物取引主任者の皆様へ 法定講習会のご案内

入会案内

宅地建物主任者試験

研修会総合コース

保証制度について

研修会のご案内