入会案内

県へ業免許の申請をしてから、おおむね1ヵ月半~2ヵ月位で開業できます。

宅建協会の入会から開業まで

宅建協会への入会から開業まで

宅建協会会員になると

1.営業保証金(1,000万円)の供託が免除されます。
宅建業を始める場合、『営業保証金』を法務局に供託することが宅建業法により義務づけられています。必要とされる額は、主たる事務所1,000万円、従たる事務所1ヵ所につき500万円で、これが開業時の大きな負担となっています。
会員になると、この営業保証金の供託は免除され、保証協会に『弁済業務保証金分担金』(主たる事務所60万円、従たる事務所1ヵ所につき30万円)を預けることによって開業できます。

2.レインズ(国土交通大臣指定の不動産流通機構)を利用できます。

3.「ハートマークサイト秋田」に、不動産物件情報を掲載できると同時に営業業務支援システムが利用できます。
ハートマークサイト秋田は一般消費者も見ることのできる不動産物件情報です。会員になると、自社の売買・賃貸物件情報を掲載することができます。業者間情報としてはもちろんのこと、広告としての効果も期待でき、物件情報流通の新しいスタイルとして注目を集めています。
また「ハートマークサイト秋田」は、物件流通だけでなく宅建業務全般を網羅したコンピュータシステムです。重要事項、契約書、取引台帳等をご利用いただけます。

4.会員向け広報誌「秋田宅建会報」で法律や税制の改正情報などをいち早くキャッチできます。

5.協会が主催する研修会を受講できます。
秋田宅建協会が実施している研修会を無料で受講することができます。
この研修は宅建業法第64条の6に基づくものです。

6.「宅地建物取引主任者賠償責任補償制度」を利用できます。
取引主任者固有の業務に対する損害賠償請求等に対して、経済的・知識的な面から取引主任者を支援します。

7.会員の子弟や従業員を対象にした、大学不動産学部への推薦入学制度もあります。
従業員・後継者等の育成のため、不動産学部を有する大学の推薦入学制度があります。

入会費用

入会に際しましては、入会金、会費、弁済業務保証金分担金等、総額160万円前後必要となります。
詳細は、本部事務局迄お問い合わせください。
TEL:018-865-1671

無料相談所を開設しています。

宅地建物取引主任者の皆様へ 法定講習会のご案内

入会案内

宅地建物主任者試験

研修会総合コース

保証制度について

研修会のご案内