宅地建物取引士資格試験は、宅地建物取引士になるための国家資格試験であり、この宅地建物取引士は、宅地建物取引業者の免許要件として、宅地建物取引業法が定める業者が事務所に一定数以上置かなければならない必置資格となっております。 一般財団法人不動産適正取引推進機構は、すべての都道府県知事からこの資格試験業務の委託を受けており、本会は秋田県下の現地業務を行う協力機関となっております。
※法律の改正により、平成27年4月から、宅地建物取引主任者は宅地建物取引士へ名称変更されました。

平成30年度宅地建物取引士資格試験のご案内(予定)

受験申込書の受付期間

【インターネット】
平成30年7月2日(月)9時30分から平成30年7月17日(火)21時59分まで
URL>http://www.retio.or.jp

【郵送】
平成30年7月2日(月)から平成30年7月31日(火)まで
※郵送の場合、簡易書留郵便で送付されたものであり、消印が上記期間中のもののみ受付します。
それ以外のものは受け付けしません。

試験案内書配布期間、場所等

配布期間:
平成30年7月2日(月)から平成30年7月31日(火)まで

※郵送による試験案内書の請求は、「宅建試験案内請求」と朱書きした封筒に、A4判の用紙が折らずに入る角2サイズの返信用封筒(試験案内を請求される方の住所・氏名を記入し、140円切手を貼付)を同封し、(公社)秋田県宅地建物取引業協会へ請求して下さい。郵送に日数を要しますので、申込締切5日前までに当協会に到着するようにして下さい。
郵送による試験案内書の請求は、当協会のみ受け付けします。

※電話、Eメールでの配布請求には応じられません。必ず上記のいずれかで入手して下さい。

受験資格

なし
※ただし、秋田県内に住所があること。

受験手数料

7,000円
※一旦振り込まれた受験手数料は、申込書が受理されなかった場合を除き、返還しません。

試験日時

平成30年10月21日(日)13時から15時まで(2時間)
ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)
※試験時間中の途中退出はできません。

試験会場

ノースアジア大学  秋田市下北手桜字守沢46-1 
【秋田駅東口から東へ約2.3km(徒歩での所要時間約30分から40分】
※車での来場は固くお断り致します。路線バス又はタクシーを利用されるか、徒歩でご来場下さい。

合格発表

平成30年12月5日(水)
※当協会に、合格者、合否判定基準点及び正解番号を掲示します。また、機構H.Pに掲載されます。http://www.retio.or.jp
※合格者のみ、発表日に実施機関から合格証書等が発送されます。

備考

受験の申し込みに際しては、顔写真の準備、受験料の払い込みなどが必要ですので、余裕をもって対応して下さい。

問い合わせ先

  • 実施機関
    (一財)不動産適正取引推進機構 試験部 電話:03-3435-8181
  • 協力機関
    (公社)秋田県宅地建物取引業協会    電話:018-865-1671

無料相談所を開設しています。

宅地建物取引主任者の皆様へ 法定講習会のご案内

入会案内

宅地建物主任者試験

研修会総合コース

保証制度について

研修会のご案内