立地適正化計画について

2018年04月12日

秋田市、大仙市、湯沢市において立地適正化計画が策定・実施されましたので、お知らせいたします。

立地適正化計画とは、都市再生特別措置法に基づき、医療・福祉・商業施設や住居等を駅周辺や中心市街地に集約するコンパクトな市街地形成を図り、効率的で持続可能なまちづくりを推進するために策定する計画です。


なお、宅地建物取引業法第35条「重要事項の説明等」第1項第2号の法令に基づく制限で、宅地建物取引業法施行令第3条第1項に規定する説明すべき法令制限に該当します。

・立地適正化計画区域の「居住誘導区域外」又は「都市機能誘導区域外」における一定規模以上
 の開発行為又は新築・改築等は、30日前までに、市町村長に届け出なければならない旨(都市
 再生特別措置法第88条第1項、第108条第1項)
・届出済み事項の変更についても30日前までに届け出なければならない旨(同法第88条第2項、
 第108条第2項)。


※ 住宅、誘導施設、届出対象行為等、詳細は各市役所の担当課に確認してください。

秋田市−秋田市立地適正化計画
大仙市−大仙市立地適正化計画の公表について
湯沢市−都市計画マスタープラン・立地適正化計画

(策定業務中)
大館市−大館市都市再興基本計画(都市計画マスタープラン、立地適正化計画、地域公共交通網形成計画)

無料相談所を開設しています。

宅地建物取引主任者の皆様へ 法定講習会のご案内

入会案内

宅地建物主任者試験

研修会総合コース

保証制度について

研修会のご案内